栗に続いてキンモクセイの秋だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝 外が明るくなりかける午前5時半ごろ

ろくすけのトイレで庭に出ると 靄のかかった空気の中に

キンモクセイの香りが混じっているではないか

え? もう咲いてる? とあわてて木を確認

咲いてるどころではない ほぼ満開だ

昨日は気づかなかった 己の無神経さに改めてがっくし・・

img_0646

それにしても甘くていい香り

私が子供のころ トイレの芳香剤といえば キンモクセイの香りだったっけ

今は売ってないよね?

まさに昭和世代の香りってやつ しかもトイレ限定(笑)

と 昭和にさかのぼって浸っていると

ごはんの待ちぼうけくらってるろくすけの表情は

たいがい 文句言いたげである

img_0376

文句言ってますけど

img_0379

母ちゃんて 一つのこと考え出したら戻ってこないのが困るんです

img_0333

でも そんな顔のろくすけがまた可愛いから じらしたくなるんだなー(^^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です