本当に食べられなくなってきたのだろうか・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おいで ごはんだよ

と呼びかけて 自力で来ることは出来なくなったろくすけ

でも ほぼ寝たきりになっても ごはんへの執着だけは変わることはなかった

ずっとこのまま とはいかないだろうと 心の中では覚悟していたけど

いざ ごはんを口にしないろくすけを見ると 正直ものすごく動揺してしまう

img_1120

放っておけば一日中この状態・・

ハニカムマットのおかげで寝たきりになっても 床ずれは出来ていない

そういえば トイレに出たくてバタバタすることも少なくなったなぁ

困ったことに 頑張ってトイレさせようと庭に出しても

足が立たないせいか おしっこもうんちもなかなか出ないのに

かといって オムツにもしない・・ 少しは出てるけど

それにしても あまりに急すぎないかい ろくすけ

階段はもうちょっとゆっくり降りなきゃダメだよぉ

img_1076-3

無理やり起こして クッションに乗せ ごはんを用意する

キョトンとする顔は まだまだ幼い子犬ようなのに いつもと変わりないのに

食べたくないの?

それでも炒め系ごはんに変更して しばらくは食べてくれたけど

今また 舌でぺろっとしてそっぽを向くように・・

なんだ それは ろくすけ どうしたってんだ~~

仕方なく 腎臓にあまり好ましくないと与えてこなかった好物のブロッコリーを

あげてみたら

食べた ぺろっと

うーむ ならばお腹が空いてないわけじゃないってことか

それではヨーグルトはどうだ?

ぺろっ

食べるのか

母ちゃん特製さつまいもおやつは?

がぶっ

食いつき変わらず

うーーーーーーむ

老犬になって 味覚が変わったりすることは聞いていたけど

この状態がそうなのだろうか

ならば またもやメニューの再考が必要ってことだね うん わかった

腎臓の値が酷くないうちは 食べる方を優先したほうがいいのかもしれないな

img_1241

ブロッコリー ヨーグルト おやつ お腹に入ったら また夢の中

母ちゃんのトライ&エラーはまだまだ続く・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です