介護できるという幸せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この世界の片隅に の余韻がいまだにまとわりついていて

独りきりになって あの世界を反芻して浸りたい と思うのだけど

日常はそーゆーわけにもいかず

今日も朝5時前から もがくろくすけを外に連れ出すことから始まり

夜はベッドでプリッと出してしまったうんち君を片付ける

ろくすけで始まり ろくすけで終わる一日だった

がんばれ私 すずさんだって日常を丁寧に過ごしてただろ?

はい その通りです 一日一日を愛しむって決めたんだ

なかなか難しいねーー

やっと出すもの出せて脱力中

もはや 外でおしっこをすることはなくなった

ちょっと前まで おしっこしたくなったら 朝も夜中もなくバタバタしだし

慌てて外に出す という習慣だったけど 正直とても大変だったので

おむつでしてくれると介護する側は幾分楽になる

だけど 外でおしっこをすることを諦めざるを得なかったことは

決して家の中で粗相をすることがなかったろくすけにとって

悲しいことだったんじゃないかな とついつい感傷的になってしまう

そうやって一つ一つ 出来ないことが増えて

それを受け入れながら老いていくのは 動物も人も同じなんだよね

こういう姿を見れるまで長生きしてくれたことに感謝せねばなるまい

で うんちの方は家と外で半々の成功率

タイミングが合えば ハーネスで宙づり状態のまま出してくれることもあるし

合わなければ 今日のようにベッドでポロリしちゃうこともある

幸いポロポロ系なので後始末はポイッと掴んで拭くくらいなので本当に助かってる

これは手作りごはんのおかげでありますよん

それにしても ここんとこずーっと腎不全の方に意識がいってしまって

てんかん発作のことを忘れるくらいになった

もうかれこれ4ヶ月以上けいれんはない ありがたいありがたい

今は悪いなりに安定しているので 病院は来月にしようね

はい 今日も一日一アフロ

タオルをレインボー色に変えてサイケ調にしてみました(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です