うちのべっぴんさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK朝ドラ「べっぴんさん」 視聴率は好調だそうな

子供のころから 我が家にはNHK専用のテレビしかなかった

あ 間違えた NHKにチャンネル固定されていたテレビ が正しい

両親は民放のCMがどうにも耳障りだったようで 

民放にチャンネルが回されるのは(回すて(笑)) スポーツ中継のときくらい

だから子供たちが民放のドラマやバラエティを観ることができるのは

両親が居ないとき もしくは自分の部屋

といっても 若かりし時代は家に居ることはなく 

糸の切れた風船のごとく外遊ざんまいだったのでテレビ自体に興味がなかったけどね

母ちゃんは風船だったのか・・・

ただ 私にとって朝ドラは忙しい朝の時計代わりだった

視界に入るだけで ほとんど内容を追うことなかったけどね

で そんな流し見だった中でも ちゃんと観たいと思う朝ドラは確かにあって

私の場合はこんな感じでやんした 発表じゃじゃーん↓

芋たこなんきん(モデル:小説家 田辺聖子 主演:藤山直美 國村隼)

 →藤村直美の芸達者はもちろんだけど夫役の國村隼が最高!今でも理想の夫像

ゲゲゲの女房(モデル:漫画家 水木しげる 主演:松下奈緒 向井理) 

 →最初から最後まで本当に面白かった これ観て再び水木ロードへ旅立つ(笑)

カーネーション(モデル:コシノ三姉妹の母小篠綾子 主演:尾野真千子)

 →なんといっても尾野真千子の演技が素晴らしかった ええ女優はんだ

あまちゃん(宮藤官九郎オリジナル脚本 主演:能年玲奈(のん))

 →とにかくハマった・・・そして当然あまロスに 祝のんちゃん復活!

マッサン(モデル:ニッカウヰスキー創業者 主演:玉山鉄二 シャーロットはん)

 →夫が北海道人なので思い入れがあって観ました

あさが来た(モデル:実業家広岡浅子 主演:波留 玉木宏)

 →男性社会の中で世界を切り開いていく女性はやっぱ格好いい

こう書いてみると あまちゃん以外全部実在の人物なんだなあ

半年という長い期間なので どの作品も途中ストーリーの中だるみはあったりするけど

これらはもう一度観たいなぁ って今でも思う

と ここまで朝ドラを熱く語ったのにはワケがあってーーー

はい 「べっぴんさん」があまりに期待はずれだったからなんす

ベビー服ファミリアを興した女性たちの物語 ということで最初からしっかり見始めたものの 

回を追うごとに 主人公が誰やら分からなくなるような迷走状態に

会社運営の話はどこへいったのじゃ?

テーマの根幹である べっぴん はどこへいったのじゃあああ?

すんません ついつい愚痴ってしもうた

ま いいか

我が家にはこんな「べっぴん」がいるんだもんね

「べっぴん」なんだからオシャレは大事だよ はい

べ・・べっぴんです

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です