新介護用ハーネスのその後・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週 新たに介護用ハーネスを買ったとご報告しましたが

その続編をここいらで

購入した介護用ハーネス(商品名:PALハーネス)は 介護に特化して作られており

歩行補助から寝たきり状態まで長い間使えるもの

また一日中装着しておけるのも嬉しいポイント

このハーネスは体をぐるっと一周してバックルで止めるものだが

届いたときには あまりにベルトがあちこちに繋がっていて 

なんじゃこりゃ???

どこをどこに止めたらいいのか 途方に暮れる気持ちだった

もちろん 説明書はついているのだけど コツコツ作業が苦手な私にとって

人間力を試される時間だった(おおげさか・・・)

構造としては お腹でベルトをクロスして体の中心を支え

そこからぐるっと背中にまわり 首(肩)・腰・しっぽ(お尻)の3ヶ所をバックル止めする

そのバックルも 寝るときに体の下になって痛くならないよう

普段どちら側を下にして寝ることが多いか などと配慮してくれる細やかさ

バックルには番号をふってあったので 同じ数字を見つけてカチッ

なるほど よく出来た造りですわ

嫌がって暴れるろくすけを犬なで声でなだめながら

体を浮かして ベルトを通して アジャスターでベルト長さを調節して

はい 装着完了

寝た状態から起こすときは 首と腰の部分を持って上げると

頭からお尻が真っすぐの状態になり安定するからか

ろくすけも嫌がることなく 空中に飛んでくれている(^^)

ちょっとズレちゃってるけど 足ベルトに巻かれた白いものは

お股の皮膚が擦れて傷つかないようにする保護パッド

以前 別のハーネスでお股が擦れて出血させてしまった痛い(ろくすけが)経験があるので

これはうれしい‼

ご覧のようにオムツしたままの装着も問題なし

また ハーネスにはショートリードもついているので

歩かせるときや オムツ替えで一時立たせるときに重宝してます

ただ すべてが上手くスタートしたわけでなく 工夫が必要な部分もあって

ろくすけの場合 お尻のベルトがどうしてもズレてしまい ハンケツ状態に・・・

こんな感じ↓

おわっ 腰ベルトの中心がズレて恥ずかしい部分が露わにっ(;・∀・)

こうなってしまうと ベッドでウンチポロリしちゃったときに

ベルトが汚れてしまうのであった・・・

でもご安心を

困ったとき 作ってくださった玉葱工房さんに連絡すれば

それはそれは丁寧にアドバイスしてくださるのである

ハンケツ状態なんすけど~~っ と泣きついたら

「背中ベルトの長さを短くしてみてください」

「さらに 足ベルトをお股で交差してみてください」

などとアドバイスいただき その通りしてみたら 

かなりズレなくなってきた

ただ ウンチをいつでも出せる状態だと 

どうしてもベルトにかかって汚れることがあるので 

その際はパンツタイプのオムツの方がいいでしょう とのことでした

ごもっとも(^^;)

もうひとつ困ったこととしては

持ち上げるとき 首のベルトが喉に触って咳き込むことがあり

これも尋ねてみたら ろくすけの首(喉)のカーブを測ってご連絡すれば

首にかかる体重軽減のためのブリッジなるものを作成してくださるとのこと

よし 次はろくすけのデコルテ測って作成をお願いしよう

このように 疑問があればしっかりと対処方法を教えてくださるので

安心して長く使えそうです

先に書きましたが 作ってくださったのは 玉葱工房さん 

ホームページにはハーネスの種類・詳細・価格等のほか

購入されたワンちゃんの写真も載ってますので

興味のある方は是非見てくださいね~

ちなみにろくすけのハーネスはノーマルタイプです

もともとご自身が大型犬の介護をされていて 市販のハーネスの不満から

自分で作っちゃった というのが始まりだそうで

その経緯は可愛い2頭のワンちゃんの写真とともに「開発秘話」に書かれています

うぅ泣けてくる・・・(T_T)

と ここまで書いてきて 何でやっ! ってツッコミが聞こえるようですが

現在 ろくすけはこのハーネスを着用していません

😱😱😱

実は先日発見された脂肪腫が ちょうどハーネスにつぶされるような箇所にあって

使用を控えている状況なんです・・・

でも ワンちゃんの色んな状態に対応すべく ベルトの調節幅が大きく作られているので

なんとかハーネスの位置をずらせないか これから工夫してみようと思ってます♬

ハーネスだけで全身をサポートしてくれる商品を求めていたので

今後もろくすけの助けとなってくれるはず

玉葱工房さん お世話になりありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です