一歩ずつ ぼちぼちと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抗炎症剤を飲んだあと どうなったか

見事に チック回数が激減

そのおかげで 

ごはん椀に顔突っ込んでフードの雨を降らせることもなくなったし

穏やかに入眠できるようになり ヒステリックな鳴き声も落ち着いてきた

興奮状態が落ち着いてきたので 充血していた目もキレイな白目に戻った

すごいね 薬って

でも それだけキツイ ってことなんだよね・・・

動物病院の先生は 薬は最低限 という出し方をされるので

抗炎症剤も2日間のみ 

2日間だけなら ろくすけの体にも負担にならないかな

どうか そうでありますように

と そんなとき 聞き慣れない音がろくすけの方から聞こえてきた

ガタッ ガガガッツ ふぉ~~~~~ん

な なんだっ??? とろくすけベッドへ走ると

なにやってんだ???

これはどんな状態か というと

はい カメラさん引いてください

イヌのエビぞりっ‼ お見事っ‼

わかりにくいっすね(^▽^;)

目が覚めて 母ちゃんが居ないことに腹を立て

母ちゃんを探すべく 前足だけでベッド内を回転し続けた結果

前後上下わからなくなり パニックになって母ちゃんを呼びつけた ってわけ

あー そんな元気が出たんなら車イス乗ってみるかい?

ほな どーぞ 好きなだけドライブしとくれ🚙

段差で止まって振り向いて・・・ うしろ押せってか(ーー;)

元気なときはこの段差越えることもあるんだけど やっぱまだ無理だね

それでも少しずつ発作から回復している頼もしい爺ちゃん 

がんばれ~☆彡

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です