最期を共に ありがとう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

母ちゃん ボクがいなくて大丈夫?

ま まあね(^▽^;)

ろくすけが居なくなって2週間と2日目

その間 それなりに日常を過ごしている

ペットフード売り場の前で号泣することもなくなったし

運転中「ろくすけを乗せて通った道だ」と胸が苦しくなることも

心配してくれていた友人とご飯を食べに行き

急いで帰る必要がない現実を目の当たりにして喪失感で震えることも 

少しずつ減ってきた

確実に ひとつひとつ乗り越えているんだ と思う

ろくすけが残した大量の処方食やサプリは 

同じ老犬介護で頑張っておられるママさん達に

生肉 全年齢用フードやペットシーツは 

元気真っ盛りワンコと暮らす友人達にもらっていただいた(押しつけともいう)

切らしたら大変と大量ストックしていた大人用おむつは

将来の母のために保管(ないしょ)

最後までウンチを垂れ流すこともなかったので 

結局使わなかった赤ちゃん用パンツ型おむつはご近所の若いママさんへ

着々と減っていくろくすけの命を繋いでくれた恩人たち

でも どうしても手を付けられないものもある

お椀

愛用クッション 

ハーネス

抜け毛防止用の服

抜け毛とり用コーム

リード

お散歩バッグ

そして・・・ 車イス 

危険だ 

これらには号泣スイッチが仕込まれている(゚Д゚;)

無理せず 戦わず 直視せず

もう少し手元に置いておくことにする

こんな状態だからさ

母ちゃん 大丈夫だよっ 元気だよっ‼

というレベルまで達してないけど

心配ないよ ろくすけ

母ちゃん 必ず毎日笑顔で君に話しかけるから

だから安心して お腹いっぱいゴハン食べといで

あ もう食べてます

・・・・ ( ̄▽ ̄;)

最後に

ずいぶん前 朝日新聞で連載されていた獣医さんのコラムが大好きで

切り取っておいた記事をご紹介します

当時も読んで涙が溢れてしまったけど

ろくすけを送った今流れるのは

悲しい涙でなく

感謝の涙 です

ありがとう ろくすけ

何度でも言うからね♡

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です