再びろくすけとの出会いの場へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

晴天なれど肌寒い金曜日

私は夫とともに ろくすけとの出会いの場である保護施設

ARK (Animal Refuge Kansai) に向かった 

ろくすけが亡くなったこと 

ろくすけとのご縁をいただけたお礼

ろくすけがどれだけ可愛かったか 

ろくすけがどれだけ頑張ったか

ろくすけがどれだけ頭が良くて

ろくすけがどれだけ笑顔だったか・・・ という自慢話をしに(笑)

施設に近づくたび 車から眺める風景は私たちを10年前に引き戻していった

2007年5月 ろくすけと出会い 家族になったあの時に

そうだ この道だ!

引き取ったろくすけを車に乗せて 細いクネクネ道を走りながら

私は後部座席でろくすけの体を必死で抱えていた

その当時 ろくすけ体重20キロ 超肥満体型・・・

ろくすけ 君はずっと座ったまま笑顔だったけど

君の二本の足が私の逞しい太ももに食い込んで どんだけ痛かったか 

知らんかっただろう?

帰ってみたら 君の小さな足裏サイズの内出血が美しく出来上がってたのさ( ̄▽ ̄)

ARKに到着するやいなや 100匹以上のワンコが大声で歓迎してくれた♪

ろくすけとお別れして以来 初めての犬!!!

あぁ やっぱりいいなぁ 犬って( ;∀;)

いるいる 可愛い子たちが~~~☆

私には興味なし・・・ お顔見せておくれよぉ~

最近入所したという秋田犬と社会勉強中の野良の子犬ちゃん

秋田犬ちゃんは切ない鼻鳴きが止まず夫の指を長い間舐めていた

元飼い主さんは事情があって泣く泣く手放したそうだが

それまで愛されて育ったこの子は 今どれだけ寂しく不安だろうか

毛並みがキレイな美形な子 何を考えているの?

なんだか随分太ってる子だねーー

・・・て わわわっ この子はろくすけじゃないかっっ!!!

そうなんです

この写真 ARKのスタッフの方からいただきました

ろくすけが入所したときに撮られた貴重な一枚☆

これを見た瞬間 私と夫は耐え切れず涙が溢れてしまった

そして泣き笑いに・・・

ひゃぁ~なんておデブさんなの~~~(≧∇≦)ブハハハ!

笑ってごめんね ろくすけ

このときの君は 一瞬笑顔のようだけど

君の目の奥は 緊張と不安でいっぱいだね

前の飼い主さんと別れ 私たちと出会うまで

どんな気持ちでここにいたのだろう

そんなこと考えては 胸が締め付けられる

出会えてよかった

本当に 私たちは幸せ者だ

変な話かもしれないけど

元の飼い主さんに とても感謝しているんだよ

ろくすけは私たちを幸せにして お空へと旅立ちました

可能ならば そう お伝えしたいと心から思っている

 

ARK前の散歩道

ここで初めてろくすけとお試し散歩をしたんだよね

前を歩く父ちゃんと君 ボテボテ歩く後ろ姿がどう見てもすでに親子だったよ(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ③号 より:

    うちの吉右衛門を迎えた日のことを思い出しましたよ。
    連れて帰る車の中で、吉は不安そうに小さな声で鳴いていました。

    それにしても、20キロ! 
    最初、写真みた時、別の犬かと思いました(*´艸`)
    でも、よーく見たら、優しいお目々とお耳の形は間違いなくろくすけさん。

    ろくすけさん、あすかさんとパパさんに出会えてよかったね。

    • 吉さん、小さな声で・・・( ;∀;)
      その後で待ってるのが幸せな生活だと、その時はわからないですよね。
      よかったね吉さん、本当に。

      そうなんです、20キロ(^^;)
      吉さんもそれくらいかな、と勝手に思ってたんですが(笑)
      とにかく食べること命だったので、前の飼い主さんも食べるだけ
      あげていたんでしょうね。
      今思えば、もうちょっと好きなもの、あげたら良かったなぁ。
      あぁキリがない私。

      いつも③号さんのツイートを楽しみにしているのですが、
      久しぶりにHPお邪魔したら、見たことのない吉さんの写真が♡
      もっとお邪魔せねばと思っとります(*´▽`*)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です