なんだかんだ言ってもやっぱり奈良は鹿♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の日曜日 とっても久しぶりに奈良の国立博物館へ行ってきた

顔が鉄仮面になるくらい寒かったけど 天気は快晴 キレイな空🌞

美術工芸に造詣の深いワタクシ

さらに知識を深めるべくやって来た その目的とは

ぎゃははは~~~これかいっっ(○゚∀゚)!!!!

前々から聴いてみたかった 笑い飯哲夫さんの仏教講座💛

いやいや めっちゃくちゃ面白かったす‼

小ネタ満載 脱線 そして暴走っ💨

でもそれは 難解になりがちな仏教をワタクシのような造詣の浅い者でも

難なく理解できるよう練られた 哲夫さん一流の話芸なのだった(≧▽≦)

老若男女で埋め尽くされた会場はずっと大爆笑🤣

笑わせてもらって 学ばせてもらって 哲夫さん おおきに~~

で 終わった後は 恒例の鹿めぐり

当然ですな 奈良といえば 鹿・鹿・鹿ですもん(笑)

可愛いなぁ~♬

当然ながら鹿せんべいを何回も買いに行って

しばし「鹿に好かれる私」を体感して悦に入りながら思ったのは

やっぱり ろくすけ 鹿に似てるよね・・・

ど・・どうすか?

ろくすけとは奈良公園に一度一緒に来たことがあるのだ

が その後 二度と行くことはなかった

なぜか・・・

父ちゃんとろくすけに待ってもらって 私が鹿せんべいを買いに行った 

その時 

聞いたこともない断末魔のような叫び声が

平和な公園の空気を一瞬にして凍らせた

ろくすけだった・・・

鹿に襲われたのかっ! 父ちゃんは何やってたんだっ!

心配と怒りの感情を必死で抑えながら走って戻る私

なんにも なかった

ろくすけは父ちゃんの後ろに隠れてビビッていたけど

ケガをした様子もない

そして父ちゃんは笑っている 

なんなんだ?

どうやら 鹿さんがろくすけを見てニジニジ寄ろうとしただけで

あの悲鳴となったというのだ・・・

「寄って」ないです 「寄ろう」としただけです

その時のろくすけと鹿さんの距離 5メートルくらい( ̄▽ ̄;)

ふたりの最短距離 この直後悲鳴が響き渡る by 父ちゃん撮影

ちなみに 

ろくすけの大音量にビックリした鹿さんはあっという間に飛んで行ったとさ

ごめんね 鹿さん💦

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です