雨の日には映画でも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーに青梅が並ぶ季節ですね~

でも今年 我が家の小さな梅の木はほとんど実が生らなかった (´;ω;`)

昨年はどうだったかと言うと

ろくすけで遊びたくなるくらいコロコロ実っていた

昨年の今日のろくすけ

すっかり寝たきり生活が板について 余裕さえ感じられるようになったろくすけ( ̄▽ ̄)

腎不全用の療法食だったけど まだごはんも食べてくれていたし

母ちゃん特製オヤツも まだご褒美として現役バリバリだった

木からこぼれ落ちたうぐいす色の梅を ろくすけの頭に 鼻に 耳に アゴに

あれやこれやと乗っけては 母ちゃん浮かれてたっけねー(^^)

我慢してくれる姿もこれまた愛おしくって💛

散々オモチャにしときながら いきなり ぎゅううっぅ と抱きついてきたりと

ろくすけにとって母ちゃんの行動は 最後の最後まで意味不明だったろうな

そんな遊びも出来なくなった母ちゃんは 立て続けに映画を観に行ってきたよ

妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」

モリのいる場所

家族はつらいよシリーズは 同居の母が理解できる貴重な映画

足も悪いし びっくりするくらいの物忘れにドキドキする毎日

映画どーかなー? と思ってたけど声を掛けたら「行く!」と即答♪

片耳は機能しておらず 良い方の耳も随分遠くなった母でも

山田洋次監督のセリフは聞き取りやすいし ストーリーもわかりやすい

笑うポイントが定番なのも安心感バッチリ

終わった後 母は「面白かったね 映画なんて10年ぶりくらいね」

ははは そだねー と私は笑いつつ 

「いやいや パート2観たのは去年なんじゃけど・・・」と心の中でツッコんだ

モリのいる場所」は 地味すぎるのかあまり話題になってないようだけど

私はこういう作品 えっとつまり なんも大きなこと起きないけど

日常の小さな変化を淡々と描く そんな作品が結構お気に入り

この映画は 実在していた画家熊谷守一さんと支える周辺の人たちの

自宅と庭で完結する日常うち たった1日だけを描いていて 

主人公を山崎努さん 妻を樹木希林さん が演じている

いやはや これぞ演技ができる俳優でしか成立しない映画 

たぶん また無償に観たくなる映画だろうなぁ・・・

次は楽しみにしていた是枝監督の「万引き家族」観に行っちゃおっと♪

あーーごめんごめんっ オヤツもってくるね~~~💦

そういや邦画ばっかりで 最近洋画観てないなぁ

おすすめの洋画ありまたらぜひぜひ教えてくださーい(^O^)/

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です