四十肩?五十肩?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年に入って 体の左側にいろいろ異変が起きている

左手の親指 → ばね指 → 注射で治癒

左手の薬指 → はく離骨折 → 数か月かかって治癒

左肩・腕 → 四十肩 → まさに今 痛し・・

いったい なぜだ なぜ 左だけなんだ

右じゃなくて良かったね と思わねばなるまいが

こうも立て続けだと さすがに凹む

といっても ひとつひとつ クリアできているし

生活に支障というほどのことはないのだが

同じ整形外科で診てもらっているので

ひとつ終わって 次 そして 次 という私に

先生は優しく 同情の念をもって 対応をしてくださっている

CIMG0672

私:「先生 今度は腕が決まった動きの時だけ 痛むんです」

先生:「どれどれ 腕を水平にしてみて 左右に広げて 後ろに伸ばして」

どの動きも 思った以上に出来なかった そして痛い・・

先生:「四十肩ですね」

いやいや 先生 ありがとうございます でも そこはお気遣いいりません

私:「あ 五十肩ってことですね」

先生:「いえ 医者でも勘違いしている人がいるのですが

四十肩五十肩 というのは その人の年齢じゃないんですよ

あくまでも症状から診断します

簡単に言うと 初期が四十肩 もう少し痛みが増えて可動域が小さくなると

五十肩 ということになります」

ほーー そういうことだったのか

あぁ 年齢を重ねたからこそなる病気だなぁ と切なくなると同時に

四十肩 と言われたことで なんだかちょっぴり

若返った気分になった母ちゃん

なんて単純・・

CIMG0646

君ほどじゃないけどね

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です