来てくれて嬉し帰って寂し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は雪降る札幌から義母が我が家に訪ねてきてくれた

私が長い時間の外出が出来ないので もっぱら夫が嵐山などを案内してくれている

ただ義母は京都通なので 案内など要らないくらいなんだけど

久しぶりの親子水入らずで遊覧船に乗ったり 紅葉も素晴らしく

楽しいひとときだったようで 嫁も嬉しい♪

で 義母は家に入るやいなや ろくすけのベッドに直行 優しく頭を撫でてくれた

ろくすけも義母の手のぬくもりを感じてうっとりん~

なんとも温かくほっこりした風景で 母ちゃんも嬉しかったよ

img_1196-2

えへっ

よかったね ろくすけ

あ そうそう ろくすけ 覚えてる?

まだ義父が健在だったころ みんなで宮津に旅行に行ったんだよ

犬連れ旅はもちろん 犬が宿(ペンション自給自足)にごろごろいる光景など

見たことなかった義父母は 驚いたり笑ったり(^^)

星空がすっごく近くて 舟屋も見れて とても楽しい旅だったよね

実はそのあととんでもない事件が起きて 旅行の思い出が吹っ飛んでしもた

何かといえば 空き巣被害にあったことじゃ~

「楽しかったね~ でも家が一番だよね~♪」

なんて 定番のセリフをみんなで言い合いながら

我が家(当時住んでいたのは借家のテラスハウス)に戻ったら

何やらカーペットの上に あるはずもない草やら石やらが・・・

???

部屋の見た目に何も変化がなかったけど ああっ! とすぐ直感

あわててタンスの引き出しなど開けてみたら ぐっちゃぐちゃに・・

あ”~~~~~ やられたっ!!

よく見たら掃き出し窓のカギ部分のガラスがキレイにまーるく割られていた

う・・うつくしい仕事ぶり・・・

いや ちゃうちゃう

ひゃくとーばん 110番っ 初めて押すイチイチマル どきどきどき

10分で二人のおまわりさんがやってきて テキパキ現場検証

雨戸も閉めていったのに~って泣いてたら おまわりさん曰く

「プロは入ろうと思ったら 雨戸なんて朝飯前

格子があっても セキュリティがあっても平気で入る」 と・・

あぁ なんでよ~~ しかもこのタイミングで~(;´Д`)

でもま 今考えれば そのお陰(?)で かなり用心深くなって

防犯錠やライト、カメラなどいろんな防犯知識を学んで今日に至ってるわけで

悪いことばかりでないと 今はふむふむ(無理やり)納得済み

せっかくの旅が台無しになるわ お義父さんお義母さんを巻き込むわで落ち込んだけど

お義父さんお義母さんが一緒に居てくれたから

私たちは冷静に警察の対応もできたし 猛烈に震えるろくすけを撫で続けて

落ち着かせてくれた

そういえばあんとき ろくすけよ

なんで君がそんなに震えるんじゃいっ(笑)

異常事態が怖かったんだろうけど ほんとに小心者なんだからー

ちなみに 盗られたのは時計やアクセサリーばかり

なかでも一番悲しかったのは婚約指輪

後にも先にも 父ちゃんからのまともなプレゼントはこれだけだったのに

保険でお代だけは戻ってきたけど(皆さん 火災保険にセットして入ってくださいね)

えっと 脱線しちゃった

義母を迎えて皆で仕出し弁当を美味しくいただき

日が暮れても話は尽きず

途中で友人が手作りゆずジャムのおすそ分けに寄ってくれたりして

普段静かな我が家に賑やかな笑い声が響いた一日

img_1234

小町弁当といいます 美味しかったです☆

ろくすけは車イス歩行を颯爽(?)と披露

img_1238-2

披露したけど疲労したので(あ・失礼) すぐ陥落

img_1240

恒例のろくすけ抱き枕寝相

私は恵まれた嫁で とても優しくて温かい義父母が大好き

義父が亡くなって残された義母が心配だったけど

なんとか元気に過ごしてくれている

でもこれから札幌は長~~~~い冬の始まり

雪はねや買い物 さぞかし大変だろうな・・

そんなこと考えながら 駅までお送りしてお別れした

寒くて暗い家に一人で戻るお母さんが可哀想で

わたくし嫁 寂しくなって切なくなった 一日の終わりでありました

家族っていいですね

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です