聴くと必ず泣けてしまう曲 再び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あれだけ心待ちにしていた夏の終わり

秋を楽しむ間もなく あっというまに冬の気配

こうなると勝手なもんで なんだか物悲しくなってしまう

img_0717-2

あぁ 切ない・・

そんなときはもっと切なくなってやる!

というわけで 再び 聴くと必ず泣けてしまう曲をご紹介しちゃう私

以前のブログに Wong Wing Tsan さんの旅のはじめに」で泣いてしまう~

書いたのだけど この曲も 胸が締め付けられてたまらなくなる

それは 今から17年前のNHKの朝ドラ「あすか」のテーマ曲だった「風笛(かざぶえ)」

この曲で初めてオーボエという楽器の魅力を知った私

といっても楽器のことはまるでわからない私だけど

オーボエ奏者の宮本文昭さんが奏でる旋律は 優しく透明で直流で胸を突き刺してくる

朝ドラ「あすか」はその名の通り 奈良県の明日香村が舞台(あ、私もあすかと言います(笑))

今や堂々たる女優さんとなった竹内結子さんが主演でした 可愛かったなぁ

そう とにかく聴いてみてください 名曲です↓(YouTubeより)

ううう また涙が・・・

ろくすけ ろくすけー なんかわからんけど 悲しいよーー

img_0627

ひゃあぁ そんな目で見んといて~~~っ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です