リアル「ブラックペアン」・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TBSドラマ ブラックペアン 

新ドラマが放送されると どれか一本は観ることにしている私

今回はこの 「ブラックペアン」

なにっ? 嵐のニノさんがダークヒーローにっ! とゆー医療モノ

「半沢直樹」「陸王」と 結局日曜劇場になってしまうことが多いなぁ

演出のmax感と 本職俳優でない俳優さんがひょっこりはんすることを除けば

ストーリーは面白いのだ

スポンサー関係なしに思いきり良く作れるWOWOWのドラマが

私にとって一番なんだけど 時間が合わなくてなかなか観れてないのが残念 

(録画して観る と言うのもすでに面倒で・・・)

とまぁ のん気にドラマを楽しんでいた私に義姉から連絡が入った

「手術が無事終わって病室に戻ったところなのに

急に血圧が低下して 内臓付近で出血があるって言われて

今また緊急手術で運ばれていったの~💦」

ええええ~~~~~~~っ!!!!!

緊急手術を受ける患者は 我が兄 である

健康診断で見つかった縦隔膜腫瘍を取り除く内視鏡手術を受けたのだった

その手術方法こそ 内視鏡手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」!

ふふ そうです

「ブラックペアン」で聞き覚えあるですよね?

いーから いーから

君には難しすぎる話だから気にしないでいいよ ろくすけ( ̄▽ ̄)

はい そのとおりでござりますっ

「ダ・ヴィンチ」とは 「ブラックペアン」に登場する手術支援ロボット 

「ダーウィン」 のこと~!

だびーん じゃないのっ だーうぃんっ!

もーろくすけ 気が散るからダマッてて~ヽ(`Д´)ノ

今回「ダ・ヴィンチ」で腫瘍を取り除き 

無事成功したと思ったらどこからか出血→緊急に再手術 

なんて ブラックペアンそのものじゃないすか

兄の執刀は渡海先生(主人公)ではなかったけど(あたりまえ)

穏やかな担当医師は 2回目も手際よく出血のありかを特定して 処置をして

同時に他の出血がないか隅々まで診て きっちりフタを閉めてくださった

あぁ 長い長い一日だった

もちろん一番大変だったのは患者である兄本人

そして ひとりで付き添ってお世話してくれたお義姉さん

1回目の手術で3時間 全身麻酔

麻酔が切れて朦朧としているところに

え・・・・? という兄のか細い声を最後にふたたび全身麻酔ブスッ

そして2回目の手術2時間 計5時間・・・

術後の回復は大丈夫かと心配したが 恐るべし中年パワー

食欲もりもり ヒマだヒマだー と病院中を歩き回り 

ちょっと迷惑な入院患者となったため 明日追い出されることになりました(笑)

いやはや まさかリアル「ブラックペアン」が我が家に起こるとは

今回のことは我が家のネタとなって語り継がれることになるだろう

関西だけに 尾ヒレいっぱいつけて ね(≧▽≦)

【おまけ】1年前の今日 17歳のろくすけ

父ちゃんのマッサージで意識失う寸前 愛おしいなぁ (*^^*)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です